女性

理想的に痩せられる脂肪吸引!注射するだけ簡単ダイエット

部分痩せに効果がある方法

女性

低価格には理由がある

ダイエットをして体重は落ちたけれども、お腹周りや背中、二の腕などは思うようにすっきりとしないと悩む人が多いです。集中して気になる部位をすっきりさせたい場合には脂肪吸引という方法をとる人が多くいます。これは超音波振動で皮下脂肪を液体状に溶かし、機械を使い脂肪吸引します。体に脂肪吸引する管のような物を差し込みますので麻酔も必要で、医師も高い技術を求められ、体に負担がかかる施術です。施術方法によっては傷みがあり傷跡も残る場合があります。そのため最近では体に負担がかからない方法として脂肪溶解注射に人気が出てきています。これは注射で脂肪を溶かし体外に排出する方法なので気軽に受ける事ができます。気になるのは施術の費用です。クリニックにより料金は異なりますが注射1本が3万〜4万円というのが多くなかには何千円という安価な値段もあります。この注射は数本使用するので部位によっては高額になる場合もあります。クリニックによって料金の幅があるのは脂肪溶解成分のフォスファチジルコリンの濃度の違いで、濃度が高ければそれだけ料金も高くなり効果も実感できます。このフォスファチジルコリンは大豆の成分に含まれるレシチンから作られ、世界各国で使用されているものです。料金が安い場合は質の悪い安価な薬剤を使用している場合があり、アレルギー反応が出る事もあるので使用されている成分を確認する必要があります。また濃度が低ければ何度も通わなくてはいけなくなり、結果的に高額になる場合もあるからです。1回の注射で使用されるフォスファチジルコリンの薬剤量は決められているので、一度に多くの脂肪を分解する事ができません。この為注射1本の価格を提示するのではなく、複数回使用することを前提として部位により料金を設定しているクリニックもあります。脂肪吸引の施術を受ける前にはしっかりと施術のリスクや使用する薬剤の成分や濃度を確認し、カウンセリングを受けた上で適正な料金なのかを判断する事が大切です。その為にはいくつかのクリニックでカウンセリングを受けると比較できますので後悔のない脂肪吸引が受けられます。